目を洗うのがドライアイの原因に!


洗顔素材

 

ドライアイでアイボンなどで

 

 

定期的に目を洗う方が多くいらっしゃいます。

 

 

目の汚れを洗った方がドライアイによい。

 

 

洗うと目がすっきりするからドライアイが改善される。

 

 

と思いがちですが、実は目を洗うことは

 

 

ドライアイを悪化させる原因になります。

 

 

こんな方はドライアイを悪化させているかも!!!

 

頻繁に目を洗っている。

□コンタクトレンズを使用した後に必ず目を洗う

□目がゴロゴロしたら、目を洗う

□プールの後に目を洗う

□アイボンで良く目を洗う

 

 

◆ 目を洗うとドライアイになる理由とは・・・? ◆

 

涙は、3層の構造で出来ています。

涙3層図

 

一番下の層は「ムチン層」と言われ涙を目にくっける、ノリのような役割をしています。

 

 

目を洗うと、

 

 

涙の安定に必要なムチン層、涙液層、油層

 

 

涙をすべて洗い流してしまうのです。

 

 

洗顔後、カップの中に油のようなものが浮かんでいますが、

 

 

大事な涙の成分を洗っているのです!!

 

 

もちろん目にゴミが入って取れない時などは、目を洗うことが大切です。

 

 

良くないのは、頻繁に洗う事。

 

 

特にドライアイで涙が少ない方は、せっかくの涙を洗い流さないようにしましょう。

 

 

 

◆ アイボンや洗眼料に含まれる防腐剤がドライアイには良くない ◆

 

 

洗浄液や目薬には、菌などが増えて眼病にならないように、防腐剤が入っています。

 

 

本来なら、防腐剤が目についても涙が洗い流すので

 

 

目に影響がでることはありません。

 

 

しかし、ドライアイの方は涙が少ない低下しているために

 

 

防腐剤を洗う事ができなくなります。

 

 

防腐剤が目に残ると、

 

 

角膜に障害がでたり、

 

 

角膜に傷がつきドライアイを悪化させてしまいます。

 

 

 

 ◆ 目を洗う事が「眼病」の原因にも! ◆

 

 

カップ式の洗眼は特に危険です。

 

 

カップに洗浄液を入れて目をパチパチすると、

 

 

まつ毛についたほこり、

 

 

瞼についた異物や雑菌がカップの中に入り、また目の中に入ってしまう事があります。

 

 

ドライアイやコンタクトを使用される方は、角膜に小さな傷ができている事も多く、

 

 

洗眼時に汚れが傷につき感染してしまう危険があるのです。

 

 

 

◆ プールの後の「目洗い」は必要ない!? ◆

 

 

プールの後に、目を洗う。

 

 

昔は小学校などでよく行われていましたが、

 

 

現在では目を洗わない方が目の健康に良いと眼科医が言われています。

 

 

塩素が含まれる水道水で目を洗うことは、

 

 

ドライアイや角膜の障害を起こしやすくなるからです。

 

 

でも、プールの塩素や、汚れ、菌などが目に残って良くないのでは・・・??

 

 

と思いますが、プールの塩素濃度が基準を満たしていれば、

 

 

菌は死んでしまう為、

 

 

プールの水で目の感染が起こる事はないそうです。

 

 

でも、プールの後は目が充血しますよね。

 

 

あの充血は一時的なもの。

 

 

特に目薬などをしなくても、涙が目を洗い、自然に充血も引いていくのです。

 

 

プールの後に目を洗う必要があるときは、

 

 

時間がたっても目がゴロゴロする場合。

 

 

こんな時は、防腐剤が入っていない目薬を点眼するか、

 

 

防腐剤の入っていない目薬で洗眼をしましょう。

 

 

プールに入る時は、水中ゴーグルを着用する事が目を守る一番の予防対策です。

 

 


コメントを残す