ドライアイに良いレシピ<炒め物編>


鶏のレバニラ炒め

今回オススメするドライアイや目に良い料理は、

「鶏のレバニラ炒め」です。

好き嫌いが分かれるレシピですが、目にも夏バテにもばっちりのメニュー!

レバーは、ご存知の通り、ビタミンA、ビタミンB群、鉄分、葉酸等を多く含み

なかでも、葉酸、鉄分は造血を助ける働きがあり貧血防止や妊婦などには理想的な食べ物。

ニラは、ベータ・カロチンやビタミンA、ビタミンC、ミネラルを多く含み

昔から胃腸(特に下痢)に効く野菜として親しまれた食べ物。

特に「ベータ・カロチン」は、体内でビタミンAに変わる成分であり、別名「プロビタミンA」とも呼ばれ

細胞膜の材料となり、特に目には必須の栄養素です。

◆材料と分量(2人分)

・鶏レバー 好きなだけ

・もやし 1/2袋もやし 1/2袋

・ニラ 1束

・片栗粉 適量

《下味調味料》

・酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・しょうが チューブ1cm

《タレ》

・砂糖 大さじ1
・酒 大さじ2
・醤油 大さじ2
・鶏ガラ 小さじ1
・ごま油 大さじ1
・塩胡椒 少々

◆作り方

・レバーを流水で、水がきれいになるまで洗う。適当な大きさに切る。血と余分な脂肪は包丁と手で綺麗に取る。

・ボウルにレバーが浸るまで牛乳(分量外)をいれる。30分ほど置く。(臭みが苦手な方は1時間以上置いてください。)

・牛乳を水で洗い流し、再びボウルに入れ下味調味料を揉み込み更に10分ほど置く。

・ニラは3cmに切りもやしは水洗い。キッチンペーパーでレバーの水分を取り片栗粉をまぶす。フライパンに油をひきレバーを焼く。

・両面こんがりと焼けたらニラ、もやしを入れ軽く塩胡椒をふる。しんなりしてきたら《タレ》の砂糖、酒、鶏ガラ、醤油の順に入れる。

・タレが十分絡んだらごま油を入れ軽く絡ませ出来上がり!!

★コツ・ポイント★

・レバーの下処理をきちんとする事。

・レバーをいじりすぎると、衣が取れてしまうので注意です。

・甘めがお好きな方は、砂糖 大さじ2 に。

・ピリ辛にしたい方は 七味唐辛子を振りかけてください。


コメントを残す