ドライアイと半目睡眠の恐怖!!


imasia_5540372_XL

眠る時、眠っている時に「半目」の人っていませんか!?

本来、目は閉じて眠るのが普通ですが、稀に、目を開けたまま寝る人がいますよね。

半目や薄目どころか、ぱっちりと開いて寝ている人もごく稀にいます。

しかしこれは、仕方のない事のようです。

睡眠中に目が開いていると、どのような弊害があるのか。

目の表面が乾燥して、ドライアイになりやすく、起床時には痛みを感じたりします。

またホコリなどにより、目の表面に傷がつく恐れがあるそうです。

では、何故、目を開けたまま寝てしまうのでしょうか。

半目に注意!!

原因ははっきり解明されていないそうですが、考えられる事はいくつかあります。

まぶたには、まぶたを上下に動かす筋肉があり、伸縮することで開いたり閉じたりしています。

寝ている時には通常、この筋肉の緊張が緩み、まぶたは閉じたままになるのですが、

何らかの理由により筋肉が緊張した状態のままになってしまい、睡眠中も目が開いたままになると言う事です。

また、まぶたの大きさに対して眼球が大きいため、

目を開けたまま寝てしまう事を自分の意志で改めようとしてもうまくいかないと言う事です。

では、どのように防げばいいのか。

現実的な対処法としては、「アイマスク」をして寝ることで

目の乾燥や傷付きを防止する事がまず初めに出来る事の一つだと思います。

 

寝ている間に半目になるのは病気の初期症状かも!!!隠れた病気とは・・・ 

兎眼とドライアイ

寝起きにドライアイがひどい方は「睡眠時無呼吸症候群」の可能性が!


1件のコメント

  1. イーモ より:

    寝ている間に目が開いてることを自覚できないので、恐いですね。 心配なので、とりあえずアイマスクを買います!

コメントを残す