義眼洗浄商品「オキュソフト オリジナル」


オキュソフト

今回は、義眼洗浄やお手入れに適した「オキュソフト オリジナル」のご紹介です。

以前、義眼をご使用の4歳のお子様がいらっしゃるお母さまからご連絡を頂きお話しを伺う機会がありました。

『義眼を使用してから、ドライアイと目やにがひどく、困っていたそうです。色々調べて、米国義眼技工士協会が推奨していた「オキュソフト オリジナル」がよさそうだと思い、海外から個人輸入をして使用したところ2週間で症状がおさまり、快適に義眼が装着できるようになったそうです。』

 

私も調べて驚きましたが、義眼の先進国では、義眼製作所や義眼専用商品、洗浄製品も多数あり、充実しているのに対し、日本には義眼専用のお手入れ製品がほとんどなく、義眼の洗浄にはコンタクト洗浄液。目薬もドライアイ用のものを使用しています。

その要因として、日本は目のガンの発症率が少ないことから、海外よりも義眼の人口も少なく、義眼の先進国に比べ義眼の分野においては10年遅れているそうです。

 

今回ご紹介する「オキュソフト オリジナル」は、米国義眼技工士協会が推奨する義眼お手入れ製品です。眼科医療機器を扱う弊社が、正式な手続きを経て輸入した商品となります。是非、義眼洗浄や義眼装着時の不快感、眼病の頻度が多い方など、問題を感じている方にこそ、お試し頂ければと思っております。

 

義眼洗浄製品「オキュソフト オリジナル」

オキュソフト

義眼についた汚れをキレイに洗浄し、菌の繁殖を抑え、さらに装着後の快適性も叶えた専用の洗浄液です。義眼装着中の目やにの除去や目元(まぶた)の洗眼などにもお使いいただけます。

泡が出るフォームタイプです。

——————————————————————————————————————–

オキュソフト4つの特徴

1・洗浄

義眼についたタンパク質・無機質・脂質・メイクなどの油汚れ・手垢・脂を分解して洗います。

2・抗菌

洗浄後の菌の発生を抑える働きをします。

3・保湿

ビタミン、ミネラル、保湿成分を配合し肌に使用しても突っ張らない成分です。義眼装着時の保湿にも有効です。

4・安全性の高い成分

防腐剤、アルコール、無添加、無着色。目に優しい配合で、目元の状態を保ちます。

——————————————————————————————————————–

 

義眼の洗浄について

 

義眼洗浄の目的や洗浄方法、日本で主流の義眼洗浄方法のメリットデメリットなど、義眼洗浄について、義眼関係資料からまとめてみました。

 

義眼が清潔じゃないと?

 

菌が繁殖し様々な眼病(結膜炎・かゆみ・目やに・ドライアイなど)の原因になります。

例えば、目やにの量が多かったりこびりついたりというのも、義眼洗浄が清潔を保てていない状態となります。その他にも、目の異物感やまばたきの時の引っかかりなど義眼装着にも不具合が起きやすくなります。

—–清潔とは—–

「衛生管理が行き届いて、病原菌などが発生・増殖しにくい状態を指す。」

※ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説から一部抜粋

 

そう!義眼は洗浄して汚れを落とすだけでなく、菌が発生・増殖しにくい状態をつくることが、最大の目的と言えます。

 

義眼洗浄の3つのポイント

 

義眼を使用する場合は、毎日1日2回洗浄し「義眼を清潔に保つこと」が推奨されています。その為に義眼洗浄で押さえておきたい3つのポイントをまとめてみました。

1・義眼汚れをキレイに洗浄

義眼に汚れが残っていると、目の異物感やまばたきの時に義眼が引っかかる感じがしたり菌が増殖したり様々な眼病の原因になることがあります。

——————————————————————————————————————–

義眼に付着している汚れ2種類

①目の中の汚れ(涙に含まれるたんぱく質・脂質・無機質)

②目の外の汚れ(マスカラなどの化粧品・手指の垢・汗・脂)

——————————————————————————————————————–

2・清潔を保つ

義眼の洗浄が行き届かず、不衛生な状態で使用していると、菌が増殖したり病原菌が発生したりと結膜炎や目やに、かゆみなど様々なトラブルを引き起こします。

目やにの量が多いなどの症状がある方は、危険信号です。

3・保湿

義眼使用者に多い症状の一つに「ドライアイ」があります。涙は目表面の上に広がるようにしてたえず目を覆って保湿しています。

義眼自体はプラスチックやガラスなどで出来ているため、撥水性があり涙が義眼の上に広がりにくい状態で慢性的にドライアイを感じやすくなります。義眼装着時のドライアイは、掻痒感・チクチク感・異物感等の症状や乾燥によるまばたきのひっかかりなどが起こります。

 

4つの洗浄方法

一般的に行われている義眼洗浄の方法を調べてみました。主な義眼の洗浄方法は、約4種類。

1・水で洗浄

コストとしては一番経済的ですが、水だけでは義眼の汚れを完全に落とすことがむずかしため、不衛生な状態になりやすく、また、水道水には塩素や鉄分が含まれているので装着の不具合だけでなく、義眼の耐久性も短くなります。

 

2・食器用洗剤で洗浄

油汚れを落とすには最適ですが、人の体から分泌されるタンパク質汚れは、完全に落とすことはできません。また、食器用洗剤は非イオン界面活性剤が含有されているので、撥水性が高い義眼との相性は悪く、ドライアイがひどくなることもあります。

3・石鹸で洗浄

石鹸は食器用洗剤と同じくタンパク質汚れを落とすことができないことと、石鹸カスが残りやすいため、気を付けなければいけません。

4・コンタクトレンズ洗浄液で洗浄

義眼についたタンパク質汚れもキレイに洗浄することができるので義眼洗浄には適しています。最近では抗菌成分が配合している洗浄液もあるので、義眼を清潔に保つにも最適です。

保湿性が足りない点が唯一のデメリットかもせれません。

 

オキュソフトオリジナル

オキュソフト

義眼の装着に不快感のある方はぜひ、専用の製品を試してみてください。

⇒アマゾンから購入する


コメントを残す