ドライアイ目薬「ロートソフトワン」のレビュー


IMG_2361

市販の ドライアイ目薬で最もお薦めの「ソフトサンティア」と同位の「ロートソフトワン」!

私のご紹介しているドライアイ目薬ランキングで「1位」を獲得しました。

市販ドライアイ目薬ランキング

「ロートソフトワン」がドライアイの方にお薦めの理由をご紹介していきます。

 

◆ロートソフトワンがドライアイに良い理由は?

理由は2つあります。

①涙に近い目薬

ドライアイは涙が少なくなって起こるので、保湿成分とかよりも「涙」が効果的!

ロートソフトワン涙に近い目薬だからドライアイにおすすめ。

 

②添加物が少ない、防腐剤フリー

市販の目薬には沢山に添加物が入っていますが、

ロートソフトワンは、添加物が少なく、防腐剤も完全フリー。

 

ロートソフトワンは市販のドライアイ目薬の中ではとっても、シンプルな配合の目薬でもあります。

悪く言えば・・・ただの塩水!

でも、ドライアイで目薬を沢山使う人には負担がすくなくて目には優しい。

ちなみに、同位でご紹介している「ソフトサンティア」と全く成分が同じです。 

ロートソフトワンは、2014年11月発売なので、後発品。

参天製薬の「ソフトサンティア」をもろパクリしている目薬ですね・・・。

違いは

ボトルのデザインがおしゃれで「カチッ」と閉まる

IMG_2367

 

フリーアングルノズルという差しやすい形状になっている所

IMG_2366

ロートさん!ぱくり商品もろバレです!(泣)

 

◆ロートソフトワンでドライアイは改善される? 

 

肝心なのは、ドライアイが治るのか??って事。

結論から言うと、軽いドライアイの方は良くなります。

 

ドライアイになると、目に負担がかかったり、傷がついたりする。

放置すれば、数時間~3日程度で自然に治るけど。

ドライアイ状態が続くと自然に治すことが出来なくなって、

ますますドライアイに・・・

 

ロートソフトワンは、根本的に治療するというより、

一時的に「涙を補う」ことで、自分の治癒を助けてくれる目薬です。

 

◆ロートソフトワンを使ってみての感想は?

 

1滴の量がちょうどいい!

刺激はなく、目への違和感もありません。

粘度もないのでさらっとして、目にしみわたる感じ。

 

 定期的に点眼するならば、目の負担もなくBESTな目薬ですね!

とここまではいい事ばかりですが・・・

もちろんロートソフトワンにはデメリットもあります。

 

◆ソフトサンティアのデメリット

 

 開封後7日の使用期限がある事。

ソフトサンティアは10日だから少し短い。

完全な防腐剤フリーのドライアイ目薬だけに、

使用期間を過ぎてしまうと菌が繁殖し逆にドライアイを悪化させることも!

 

7日以上使用しない。

目薬を差す時、目に付けて点眼しない。

この2点を守らないと、ドライアイが悪化することもあります!

一応使用期限が記入できるようになっているので活用しましょう。

IMG_2363

目薬の差し口を目に付けないと点眼できない人や、

使用期間があいまいになってしまう方は、ソフトサンティアよりも

アイリスCL-ネオや、ティアーレW

などの1回使い切りタイプの市販ドライアイ目薬にしましょう!

 

さて、ここからはもっとマニアックに

ロートソフトワンの詳しい成分や、添加物についてご紹介していきます。

◆ロートソフトワンの有効成分は2種類

 

・塩化ナトリウム・・0,4mg

・塩化カリウム・・0,1ml

 

のみ!!冒頭でも言いましたが・・・ほぼ塩水です

でもこの2種類は立派な、 涙の成分。

涙液不足による目の乾きや目の疲れ感を緩和してくれます。

 

 ◆ロートソフトワンの防腐剤について

防腐剤ははいっていないので、コンタクトを付けていても使用できます。

 

◆ロートソフトワンに含まれる添加物は2種類 

・ホウ酸

殺菌、殺虫作用がある成分です。

現在では眼科で処方される目薬には使用されず、

市販の目薬に使用されています。目への使用は少量なので毒性は弱です。

・ph調整剤

菌の増殖を抑え、腐敗を防ぎます。

涙の浸透圧のPHを調整する目的もあります。

お弁当などの酸化防止剤として使用されています。

 

◆ロートソフトワンの価格は??

1本(5ml)あたり、154円(ネット最安値)~202円程度で

「4本セット」で販売されています。

1箱で616円~810円(税込)です。

発売されてから日が浅いためか?ネットではあまり販売されていません。

そのせいか、昔から発売されているソフトサンティアの方が安いですね。

後発品だけに、値段で頑張ってもらいたいですね。

※製造・販売元:ロート製薬株式会社

 

◆ロートソフトワンと比較される目薬

何度も登場する「ソフトサンティア」と一回使い切りのドライアイ目薬。

アイリスCL-IネオティアーレW

ソフトサンティアと同じ「涙成分」に症状や使用感を変えるため、追加で他の成分が配合されています。

 

アイリスCL-Iネオ目薬は、

涙成分+タウリンが入っているので

疲れ目やかすみ目が気になるドライアイの方にお薦めの市販目薬です。

 

ティアーレW目薬

涙成分+ヒアルロン酸とヒプロメロースが入っているので、

使用感に粘度のほしい方や、トローリとした潤い感を求めるドライアイにお薦めの市販目薬で

それぞれ、使用している添加物も違うので

ロートソフトワンで物足りないとか、合わない人はこの2種類のドライアイ目薬がオススメです。

ドライアイ目薬を使用してもドライアイが治らない場合は

自分でのケアや体内から涙を出すドライアイのサプリメントもお薦めです。

眼科での目薬もご紹介しているのでチェックしてみてください。

 


コメントを残す