ドライアイに効果あり!ドライアイにおすすめのコンタクト


コンタクト

コンタクトはドライアイに良くないとわかっていても、付けたい時もあります。

そんな方にドライアイにおすすめのソフトコンタクトレンズをご紹介します!

でも・・・コンタクトレンズの付け心地は人それぞれです。

「ドライアイの友達におすすめされたのを使ったけど私には合わない」

「口コミでドライアイにおすすめと聞いたコンタクトレンズを使ったけど効果がない。」

「付けた瞬間は潤うけど、結局ドライアイは改善できない」なんてことも・・・

実際に私もコンタクトレンズを長年使用していますが、一時はコンタクトレンズを付けられないほどのドライアイになった経験があります。

でも・・・コンタクトを付けないといけない場面もあり、ドライアイにおすすめされているコンタクトレンズを試しまくりました。

そしていまだ疑問ですが、ドライアイにおすすめ!といない誰も言わない普通の1DAYコンタクトレンズが合う・・・。
そんなことから、個人的な感想からではなくコンタクトレンズの性能や、コンタクトレンズの特徴などを分析し、ドライアイにおすすめのコンタクトレンズを選んでみました。

 

一般的にドライアイにおすすめされるコンタクトレンズとは?

「高酸素透過性ハードコンタクトレンズ」などのハードコンタクトレンズがドライアイに良いと言われています。

その理由は、酸素を目に通し、コンタクトレンズが涙を吸わないから。

そして、コンタクトレンズ自体がきれいであることもドライアイを悪くしないために欠かせません。

 

このドライアイに良いという条件を満たしたソフトコンタクトレンズが・・・

シリコーンハイドロゲルという素材のコンタクトレンズです。

口コミでも眼科でも、ドライアイにおすすめされるソフトコンタクトレンズの多くがシリコーンハイドロゲルを使用したものです。

 

しかし今回おすすめするのは、そのうえを行くコンタクトレンズです!

それが、クーパービジョンが発売する「プロクリアワンデー」です!!

このコンタクトレンズ、ドライアイに良いと言われるシリコーンハイドロゲルの素材を使っていません。

でもなぜドライアイにおすすめなのか・・・?

それは、瞳の角膜細胞をモデルに、再現したコンタクトレンズだからです!

つまり、目の表面の角膜に近いってことです。

技術の進歩はすごいですね。

ほとんどのコンタクトレンズが保存液に潤い成分を含ませているのに対して、このプロクリアワンデーは、レンズそのものに潤い成分を含ませているので、非常に柔らかい上、レンズを触っても、潤っているのがわかります。

【特徴】

・乾燥によるレンズの形状変化が少ない
・大切な涙の層をキープ
・レンズの潤いをしっかりキープ
・汚れや細菌の付着しにくい

など・・・酸素、含水率、潤い感、汚れなどドライアイのために作られたと言ってよいコンタクトレンズです。

そして、このコンタクトレンズをドライアイにおすすめする一番の理由が・・・

アメリカで唯一ドライアイに効果があると認められているコンタクトレンズでもあることです。

是非ドライアイの方は試してみてください!!

※2013年11月1日より、「プロクリア® ワンデー」ならびに
「ワンデーアクエアプロシー®」は、パッケージデザインと商品名を統一し、「プロクリア® ブランド」の1日使い捨てコンタクトレンズ「プロクリア® ワンデー」として新たに発売いたしました。(公式サイトより)

 

その他のドライアイの方に選ばれているコンタクトレンズ

  • ワンデーアキュビュートゥルーアイ(ジョンソンエンドジョンソン)
  • ワンデーアキュビューモイスト(ジョンソンエンドジョンソン)
  • デイリーズアクアコンフォートプラス(チバビジョン)
  • ワンデーピュア(シード)
  • ワンデーアクエアエボリューション(クーパービジョ)

 

コンタクトレンズを購入する前に・・・
乾かないタイプのコンタクトレンズの方が乾いてしまったり、滲みたり、ずれてしまったりと、コンタクトレンズにも相性があります。

眼科で色々なコンタクトレンズを無料で試す事ができるので、ドライアイの方は眼科でコンタクトレンズをお試してみることをお薦めします。

 


コメントを残す