ドライアイサプリメント「バイオティアーズ」の体験談


写真 3

シルマーテスト「1」のドライアイの私。

眼科でできるドライアイの治療、

「目薬」「涙点プラグ」「自己血清点眼」

できるドライアイ治療は全部やりました。

2年半ちゃんと治療したけど良くならず

ドライアイの漢方薬

目の温め

ブルーベリーサプリメント

ルテインサプリメント

ヒアルロン酸サプリメント

ドライアイ用、花粉症用のメガネ

加湿器

ドライアイのツボ押し

アーユルベーダーの目洗眼

目のエステ

ひまし油点眼

とかドライアイに良いって言われるものはほとんど試しました。

で・・・最後の最終手段

バイオティアーズ!

体験談をご紹介します。

 

バイオティアーズは

「ドクターズサプリメント」として眼科でも販売されている

期待のアイサプリメント!

眼科ドクターにオールアバウトで紹介された記事はこちら↓

http://allabout.co.jp/gm/gc/436323/

楽しみです。

 

◆バイオティアーズのレビュー◆

 

まずびっくりしたのがバイオティアーズの色!

写真 1

 

黒い

見た目は良くないが、

カプセルが黒い事で中の成分の酸化を防ぐ役割があるみたいです。

もう一つの驚きは

写真 2

粒がでかい!

でもカプセルが柔らかくてつるつるしてるから

意外に飲めた・・・!

 

◆バイオティアーズの効果は?◆

 

飲み始めて数日・・・

まったく効果を感じず。

むしろ期待していなかったので、

変化を気にしていなかったのもあります。

なんとなく違いを感じたのは

飲み始めてから3,4週間して

目薬の差す回数が、少なくなった気が!!

目薬の回数も、数えていなかったので

正確な回数はわかりませんが、

1,2週間で新しい目薬を買っていたのが、

買わなくてももつ!!

 

やっぱり違うなと感じたのは、

3か月くらいしてから。

目薬も一日1,2回だけになり、

朝の目の開き方とか、夕方の辛いドライアイが

楽になってきた。

 

◆ 私のドライアイ症状の変化 ◆

 

私の気になっていた症状は

充血

ゴロゴロ

しょぼしょぼ

目があけていられない感じ

光がまぶしい

目の疲れ?目の痛み?目の奥の方の鈍痛みたいなの。

目の痒み

です。

まず違いを感じたのが、ゴロゴロ感が少なくなった事です。

常にあったゴロゴロした違和感がなくなりました。

それが目薬が減った理由かもしれません。

次に変わったのが充血。

前の日目を使いすぎた時や、

夕方になると目が充血したのが

おさまりました!

あとは

目の奥の鈍痛が仕事をするとひどくなって、

朝まで残ることがあったのですが、

寝ればよくなるようになりました。

 

 

◆バイオティアーズはここがすごい!◆

 

 

① ドライアイの原因「涙」に着目して作られていること。

ドライアイは、「涙」の減少・成分変化・蒸発などが原因で、

目が乾燥して角膜に傷がつく眼病です。

ムコスタやジクアスなど涙の質を改善する目薬が

注目されていますが、

涙の質とか量に着目したサプリメントは

日本でバイオティアーズ以外にないと思います。

ムチンが入ったサプリメントもバイオティアーズだけですね。

 

② 眼科医、眼科検査師など専門スタッフによってつくられている事。

日本の販売も眼科企業ですが、

バイオティアーズを開発したのは

眼科医など眼科専門40名のスペシャリスト達。

専門性が高いサプリメントです。

日本の眼科でも販売されていますね

http://allabout.co.jp/gm/gc/436323/

 

③ 臨床試験がされている事

日本でサプリメントの臨床は薬事法で禁止されています。

バイオティアーズは、アメリカで医学的な臨床をきちんと行っています。

しかも臨床結果が良くて、

アメリカの眼科などでドライアイの対策として医師から販売されるほど。

 

◆バイオティアーズの成分◆

 

 

涙に含まれる栄養成分と

涙に効果があると医学的に認められた成分が入っています。

 

●タラ肝油(オメガ3)

●カシス種子オイル(クロフサスグリ)

カシスの種には女性ホルモンを整える働きがあることで知られています。

女性ホルモンは涙の分泌に大きく関わるホルモンで、

女性ホルモンが減少するとドライアイになります。

カシス種子には普段とる事のできない希少なオイルが含まれています。

●ラクトフェリン

 

ラクトフェリンもオメガ3同様、ドライアイが改善されたという研究報告があります。

シェーグレン症候群などの重度のドライアイの方にもラクトフェリンが有効と言われています。

一定のレベルでドライアイに改善が見られたのは、オメガ3とラクトフェリンだけです。

●ムチン

 

現在発売されているドライアイ目薬(ジクアス・ムコスタ)は、

涙のムチンを出しドライアイを改善します。

ムチンは、涙の一番下の層で

涙を目にくっける役割をしています。

ムチンが不足するとドライアイになります。

●ビタミンA

目のビタミンで知られるビタミンAは、

ドライアイによいと言われています。

涙の粘膜を高め、涙のムチンを生産するのにも欠かせない成分です。

●ウコン(クルクミン)

 

粘膜のうるおいを保護する働きで知られ、

涙を製造する涙腺の機能を取り戻すサポートをする成分です。

また、炎症を鎮める事も報告されています。

バイオティアーズに含まれるその他の成分

ビタミンc、E,B6、D3,マグネシウム、グリーンティーリーフ

 

 

◆バイオティアーズの副作用やデメリット◆

サプリメントなので長期で飲んでも副作用はありません。

 

でも副作用といっていいのかわかりませんが

気になるのがアロエベラ。

バイオティアーズのムチンは

アロエベラからとっているみたいですが、

アロエベラには整腸作用があり、便秘薬とか下痢止め薬に良く使われるそうです。

整腸なので、どちらに転ぶかわかりませんが、

私はおなかが少し緩くなります。

寒い日は2粒とかに減らすと収まるので

体調を見て調整するといいかも。

ちなみに

うちの嫁は便秘気味なので、

バイオティアーズを飲むと調子が良くなると喜んでいます。

 

と・・・

バイオティアーズの効果や副作用をご紹介しましたが

薬ではないので実感には個人差はあります。

 

実感した方のアンケートだと

4~6か月くらいでなんらかの変化を感じる方が多いそうなので

気長に試してみる必要はありそうです。

 

◆バイオティアーズはどんなドライアイにお薦め?◆

 

極度のドライアイ

なにをしても良くならないドライアイ

重度のドライアイ

体内から涙を出したい方

お薦めです。

 

私がこんな事を言うのもおかしいのですが、

治療や目薬でドライアイが治るなら、早いし安上がりだし、確実です。

今のドライアイ治療は進化してますし、確実性が高くなっています。

ドライアイの治療をしても、ドライアイが改善されなかったという方は

是非試す価値があると思います!!


2件のコメント

  1. coco より:

    重度のドライアイで、下の涙点二つを手術で閉鎖。上の2点を、シリコンプラグ入れてますが
    違和感があるので、イーグル社から、他のメーカーのプラグに付け替えを検討中。
     あるいは永久に閉じるオペを下も受けようかと。
     朝眼が開かないとか、日中はりつくようなことは、経験してないんですが、角膜が弱いのか、糸状角膜炎が出来て、痛くて痛くて。ドライはこの2年くらいでなりました。
     4か所今は閉じているので大分らくですが、うっかりマスクを外して乾燥してるところにいると
    糸状角膜炎ができます。こちらのサプりを検討中です。ドライアイというと軽い響きですが、すごくつら
    いです。身近に同じような方がいないので、精神的にきついです。こちらの店長さんの書かれていること
    すごく納得です。店長さんや、スタッフさんとのメールのやりとり、掲示板とかで患者?どうしやりと
    りできると救われるのになぁと思います。

  2. ブログの更新が滞っており返信が遅れてしまい申し訳ございません。

    糸状角膜炎までなると、痛みが強くてお辛いでしょう・・・
    coco様のおっしゃる通り、ドライアイの辛さは本人しかわからず
    眼科でもどうにもならないとなると行き場もなく、精神的に病みますよね。
    お気持ち察します(泣)

    素人ですがお力になれれば光栄です。

コメントを残す