ドライアイに良いレシピ<長いもステーキ><大和芋のふんわりすまし汁>


長いもステーキ完成

今回オススメする目に良い料理は、2品同時紹介します。

「大和芋のふんわりすまし汁」と「長いものステーキ」です。

ヤマトイモや長いもなどには、「ムチン」という栄養素が含まれ、

「粘膜保護」の働きがある為、インフルエンザの予防効果にも良い栄養です。

そして、涙の構造の一つである「ムチン」は、涙を保持するのに非常に大事な役割をしており

このムチンが壊れると涙が目の表面全体にうまく広がらず、目が乾いてしまいます。

<長いものステーキ>

◆材料と分量(1人分)

・長芋   100g位
・にんにく 少々
・オリーブオイル 小1
・塩  少々
・胡椒 少々

◆作り方

・フライパンに油を熱して、薄切りにしたにんにくを入れて香りを出す。
・長いもを並べて、塩・胡椒をし、焼き色がついたら裏返し、再び塩・胡椒。
・両面がこんがり焼けたら、完成。

<大和芋のふんわりすまし汁>

大和芋のふんわりすまし汁完成

◆材料と分量(1人分)

・大和芋(おろし) 大1
・お好みの具
(今回は、わかめ、白胡麻、とろろ昆布)
・だし汁 200
・塩   小1/4
・醤油  大1~1・1/2

◆作り方

・大和芋はすりおろす。
・鍋にお好みの具を温めて、味を調える。
・わかめ、きのこ類など好みの具を入れる。
・汁の中におろした大和芋を落として、弱火で静かに温める。
(ぐつぐつ煮ると、大和芋が崩れてしまいます)
・器に、具と大和芋を入れてから汁も注ぐ。胡麻や葱で飾りつけて完成。

では、皆様も是非、試してください。


コメントを残す