ドライアイと漢方薬


iStock_000012535558_Small

ドライアイが良くならない人の中には

 

漢方薬を試してみようと考える方も多いと思います。

 

私も、市販のドライアイ目薬を試し

 

眼科のドライアイ目薬とドライアイ治療を2年やって

 

改善されなかった時に真っ先に試したのが「漢方」です!

 

個人的な意見ですが、漢方って治らない場合にたどりつく。みたいな立ち位置なんですよね。

 

今回は、ドライアイにお薦めの漢方や漢方の効果をご紹介していきたいと思います。

 

 

◆ ドライアイに対する漢方医学の考え方

 

漢方医学では、目は体表器官の一つで内臓と密接な関係にあると考えられています。

 

これはドライアイでも一緒。

 

腎臓の低下や、血のめぐりが悪いなど体の中の臓器の力が弱っている事で

 

ドライアイになるという考えです。

 

涙を出すという直接的な治療を行う西洋学と違い、

 

体内の機能を高め自分の力で涙を出せる体を作るという事です。

 

そこでポイントとなるのが、涙の元となる血液。

 

血液は肝臓で作られるので、漢方でも「血流」や「肝臓機能」に着目して

 

ドライアイの治療を行います。

 

◆ドライアイに効く漢方薬

 

体質や、カウンセリングによってドライアイでも処方される漢方は異なりますが

 

ドライアイで出される漢方で代表的なものは

 

「六味丸(ろくみがん)」

「八味地黄丸(はちみじおうがん)」

「牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」

 

などがよく用いられます。

 

その他にも、

 

・抑肝散・補中益気湯・通導散・加味逍遥散・温清飲

・麻杏薏甘湯・荊芥連翹湯・防風通聖散・柴胡桂枝乾姜湯 などが用いられます。

 

体質などによって異なるので、漢方薬剤師の方や漢方外来で処方をしてもらいましょう。

 

 

◆こんなドライアイの方に漢方はおすすめ

 

①西洋治療を試したが、ドライアイが改善されなかった

 

漢方は体質改善などに適しているので、即効性はありません。

 

ドライアイなど病気をすぐに改善するには薬が一番効果的です。

 

眼科に行って、薬を使ったがドライアイが改善されないという方に漢方がお薦めです。

 

 

②金銭的に余裕がある

 

漢方薬は時間とお金が必要というイメージがありますが

 

まさにその通りです。

 

中途半端に漢方をしても効果がでません。

 

数か月~年単位で長期的に漢方を続ける事を前提にはじめましょう。

 

 

◆漢方薬を安く購入するコツ!!

 

私は知らずに、正規の値段でドライアイの漢方を購入してました。

 

が、漢方を処方してくれる所があるそうです!!

 

これなら、保険も適用し3割負担になります。

 

ただ、漢方を処方する医師が少ないのが現状です。

 

近くにあれば、ラッキーですのでドライアイで漢方を処方してもらえるのか確認してみましょう。

 

 

◆ ドライアイ漢方の注意点

 

これは私の体験談です。

 

ドライアイで漢方を飲み始める前に、漢方カウンセリングを回りました。

 

無料でやってくれる所が多いです。

 

そして漢方薬局を5件まわって気がついた事
それは、漢方薬局によって勧められる漢方が違うこと!

 

私が行った漢方薬局5件すべて、ドライアイで相談をしました。

 

でも出される漢方は少なくて3種類。

 

多い所では7種類提案をされました。

 

漢方って、数千、数万と膨大な数点あるんですよね。

 

どの漢方を出すかは、カウンセリングをする漢方薬剤師さんの考え方の違いや、

 

経験が大きく関係してくると思います。

 

 

でも、ドライアイで眼科に行っている時は、先生は細かく説明してくれませんが、

 

 

なぜ、この漢方が必要なのか?どうしてドライアイが改善できるのか。

 

丁寧に説明してくれます。種類に関係なく納得できる説明でした。

 

ゴールは一緒でも通る道が違うみたいな事でしょうか。
ドライアイで漢方を始める際には

 

数件の漢方薬局でカウンセリングを受け

 

納得できる場所説明や、信頼できる漢方薬剤師さんを見つけて

 

はじめる事をお薦めします。

 

 

◆ドライアイの私が実際に漢方薬を使ってみて

 

私はドライアイ漢方薬を1年半ほど飲んでいました。

 

試し漢方は5種類。

 

正直な所、ドライアイに関しては実感が得られませんでした。
肩コリが少し楽になったり、目が疲れにくくなったのでトータル的には悪くなかったのですが

 

ドライアイはなかなか良くならなかったので、目薬と併用で金銭面で費用対効果を考え断念しました。
もっと継続していれば、何か嬉しい変化があったかもしれませんが、

 

ドライアイへの効果が感じにくく辞めてしまいました。

 

1件の漢方薬局で絞って続けましたが、ほかの提案を受けた所も試したら結果は違ったのかも?

 

とも思うのです・・・

 

ドライアイを漢方で改善したという話しも多く聞きましたが、相性もあるのかな?

 

と思いました。


コメントを残す