ドライアイ目薬「ヒアルロン酸0.1%点眼薬」の効果


ヒアレイン点眼

 

眼科でドライアイの人に必ず処方されるのが

「ヒアルロン酸点眼薬」です。

 

その名の通りヒアルロン酸が入った目薬です。

「ヒアルロン酸0.1%点眼薬」の効果やデメリット

ヒアルロン酸点眼薬を使用してもドライアイが良くならない理由

などをご紹介していきます。

 

◆ヒアルロン酸0.1%点眼薬の効果◆

 

ヒアルロン酸は、化粧品などにも入っている保湿成分で

「水分を捕まえる事ができる」特徴があります。

 

ヒアルロン酸を含まないドライアイ目薬だと、

「角膜上の涙は、点眼後、10分間は涙が安定しますが、約20分で元の乾燥した状態に戻ってしまいます。」

一方、「ヒアルロン酸目薬の場合、約10倍角膜上の涙は安定し、その効果は3時間持続できます。」

(参天製薬 ヒアレイン0.1点眼薬のデーターより)

つまり

「ヒアルロン酸01%点眼薬」を一回使うと、3時間潤いが続く!!

さらに、

角膜の傷を修復してくれる効果もヒアルロン酸にはあります。

 

 

通常の点眼薬では潤わない人は、「ヒアルロン酸0.1点眼薬」が効果ありです。

ですが・・・

「ヒアルロン酸0.1点眼薬」をいくら使っても、

ドライアイがよくならない。

中には逆に乾く感じがする方もいます。

 

◆ヒアルロン酸0.1%点眼薬で効果がでない理由◆

 

「ヒアルロン酸0.1%点眼薬」の効果は、

「ヒアルロン酸」が水分を含んで初めて発揮されます。

つまり、

ヒアルロン酸点眼をすると、目にある涙をヒアルロン酸が捕まえて

目を潤すのです。

 

そもそも極度のドライアイの人には、目に水分がない!!

 ヒアルロン酸を点眼しても、捕まえる水分がないから効果がでない!

むしろ・・・

 ヒアルロン酸が少ない涙を吸い込んでしまい、

逆に乾燥感がひどくなることもあります。

 

「ヒアルロン酸0.1%点眼薬」は、軽いドライアイや、

水分量があるドライアイには効果がでやすいのですが、

合わないと思ったら別の目薬を使用しましょう。

 

◆ヒアルロン酸0.1%点眼薬の副作用は?◆

目のかゆみ

刺激感

結膜充血

眼瞼炎(まぶたのただれ)  などが報告されています。

気を付けたいのが「刺激感」です。

 

◆ヒアルロン酸目薬がしみるのは?◆

 

ヒアルロン酸目薬は一般的にはしみにくい点眼薬ですが

目の表面が炎症を起こしていたり、傷が出来ていたりするとしみる事があります。

少ししみても時間と共に収まるので、我慢して付ける人もいますが、

しみる「刺激感」で涙が流れる。

 これが続くと、本来の涙を流してしまいドライアイが悪化することもあります。

 

また、ヒアルロン酸0.1%点眼薬には防腐剤が含まれているものもあり、

 その防腐剤によって刺激感が現れることがあります。

ヒアルロン酸0.1%点眼薬で効果がでない。少しおかしいなと思ったら相談して

別のドライアイ目薬を処方してもらう事をお薦めします。

 

<ヒアルロン酸0.1%目薬の種類>

ヒアレイン点眼液0.1・ヒアレインミニ0.1%点眼薬

ティアバランス点眼液0.1・ティアバランスミニ0.1%点眼薬

アイケア点眼液0.1、アイケアミニ点眼薬0.1%   が代表的です。

 「ミニ」がついているのが、防腐剤の入っていない使い切りタイプのヒアルロン酸点眼薬です。

 

◆ヒアルロン酸が入った目薬は薬局でも売っている??

 

眼科にわざわざ目薬を貰いにいくのが面倒な時は市販のヒアルロン酸目薬がお薦めです。

市販のドライアイ目薬にもヒアルロン酸が含まれているものが沢山あるのですが、

オススメは防腐剤が入っていないヒアルロン酸配合の目薬。

 「ティアーレW」

 

眼科と市販のヒアルロン酸目薬の違いは

市販のヒアルロン酸配合のドライアイ目薬には、

ヒアルロン酸は有効成分ではなく添加物として配合されています。

 つまり、劇的に効果がでるまでのヒアルロン酸の量が入っていないという事です。

微量のヒアルロン酸点眼薬でも効果が出るならば問題ないのですが、

ある一定の効果を求めるならば

やはりヒアルロン酸点眼薬を処方してもらうしか方法はないようです・・・。

 

◆ヒアルロン酸を食べても 同じ効果が得られる?◆

余談ですが・・・

ヒアルロン酸がドライアイに効果あるなら食べても同じ??と思いますよね。

でも涙にヒアルロン酸は含まれていません。

ヒアルロン酸が効果があるのは点眼だけ。

 ヒアルロン酸を食事やサプリメントから摂取しても

 潤わないのでご注意を!

 

ちなみに、化粧品でヒアルロン酸原液というものが発売されています。

でもヒアルロン酸に原液ってないんです。

だって、ヒアルロン酸は粉だから。

つまりヒアルロン酸原液は、粉を溶かした化粧品ってことです。

目に点眼しちゃいけないものも沢山入ってますから

間違っても、ヒアルロン酸の原液だから、点眼したらすっごく潤う!

と考えないように・・・。

 

◆ヒアルロン酸0.1%点眼で効果が出ない時に処方される目薬について◆

 

ヒアルロン酸0.1%点眼が効果がない時は

ドライアイの症状がひどいと判断されて

ヒアルロン酸0.1%点眼より強い目薬が処方されます。

ヒアルロン酸の量が多いヒアルロン酸0.3%点眼

くわしくは 「ヒアルロン酸0.3%点眼薬」 の効果

 

ドライアイの新薬でもある

ジクアス点眼薬や、ムコスタ点眼薬も併せて処方されることも多くあります。

ドライアイ目薬 「ジクアス点眼薬」 の効果

 ドライアイ目薬 「ムコスタ点眼薬」 の効果

 

目薬でもドライアイが改善されない場合は

ドライアイの手術や他のドライアイ治療が行われます。

ドライアイの治療についてはこちら

ドライアイ治療のすべて


コメントを残す