ドライアイで頭痛が起こる5つの原因


pixta_2383633_S

 

 

ドライアイで頭痛?

 

 

と思いますが、以外に多いです。

 

 

その原因はドライアイによって起こる5つの現象。

 

 

これが、頭痛を引き起こしていると言えます。

 

 

◆ ドライアイで頭痛が起こる5つの原因 ◆ 

 

 

1:目からの情報処理に負担がかかっている

 

 

目は、画像を写し、視神経を通して脳に伝え、脳で画像を処理して「見えた」と感じます。

 

 

ドライアイになると、

 

 

涙の減少・質の低下により、目の表面に栄養や酸素が不足して、

 

 

目が不健康な状態に・・・

 

 

結果、視神経が目で見た情報を正確に脳へ伝える事が出来なくなって

 

 

脳でうまく処理出来ず、

 

 

中枢神経が過敏に反応するから頭痛が起こる。ってしくみです。

 

 

 

2:目の疲れや肩こり

 

 

ドライアイと頭痛で悩む人に多いのが、

 

 

パソコンやデスクワーク、長時間体を動かさないという人。

 

 

体を動かさないと、周囲の首や頭の筋肉が収縮して血行が悪くなります。

 

 

涙は血液からできているので、血行が悪くなることでさらにドライアイが悪化します。

 

 

そして、目の疲れの原因7割がドライアイが原因と言われています。

 

 

「ドライアイ→目の疲れ→血行不良→ドライアイ→目の疲れ」と悪循環に。

 

 

このタイプで頭痛が起こる方は、ドライアイと頭痛以外に

 

 

肩こりや、疲れ目、吐き気の症状がある方が多いです。

 

 

ドライアイになる事で眼精疲労を起こし、肩こり、頭痛が起こっていると考えられます。

 

 

3:ストレス

 

不安や緊張などの「精神的ストレス」と

 

 

悪い姿勢などによる「身体的ストレス」が頭痛の原因になります。

 

 

ドライアイだと、精神的にも身体的にもストレスがかかり、頭痛を招くと言えます。

 

 

4:栄養不足

 

 

涙は、目に栄養と酸素を運ぶ血液のような役割をしています。

 

 

ドライアイの方は、涙の栄養が不足していることで

 

 

目に栄養や酸素を十分に運ぶ事が出来ず、目の健康を保てなくなります。

 

 

また

☑ デスクワークをする。  ☑ 食生活が不規則という方  ☑ ストレスが多い

 

 

こんな方はビタミン、ミネラルなどの体の基礎となる栄養が失われやすくなるそうです。

 

 

これが、ドライアイや頭痛の原因になっているのです。

 

 

5:自律神経の乱れ

 

 

自律神経が乱れると、

 

 

目の奥にある内頚動脈(脳に栄養を送るための太い血管)がなんらかの原因で拡張して頭痛が起こると考えられています。

 

 

また自律神経は涙の「粘度」と「量」を調整している為、乱れる事で涙の質や量の状態が悪化しドライアイを引き起こします。

 

 

自律神経の乱れからくるドライアイと頭痛の症状は、

 

 

ドライアイで頭痛起こるのではなく、ドライアイと頭痛の起こる原因が同じで症状がでていると考えられます。

 

 

 

 

さて、細かく5つに分けてみましたが、すべてが関連していることに気づかれたのではないのでしょうか???

 

 

ドライアイが直接、頭痛原因になっているとも言えますが、

 

 

ドライアイによって、ストレス、肩こり、血行不良、疲れ目、などを引き起こすことが頭痛の最大の原因になっているのです。

 

 

または、ドライアイと頭痛の原因が共通しているという事です。

 

 

ドライアイで頭痛が起こる方は、

 

 

ドライアイの改善に加え、体のケアもすることで辛い頭痛から解放されると思います。

 

 

 

<関連記事>

ドライアイの頭痛を改善する「10の方法」

 

 

 


コメントを残す