眼科医の本音!ドライアイにサプリメントは賛成?反対?


Frontiers in Dry Eye 6巻 2号

読者のほとんどが、医師や医療関係者という、
ドライアイの専門誌「Frontiers in Dry Eye (フロンティアーズ・イン・ドライアイ)6巻 2号」


「ドライアイに内服(サプリメントを含む)を勧めるか?」
をテーマに
推進派の医師と使わない派の医師とでの其々の見解を交換するという、

 

興味深い記事が掲載されていました。

 

ドライアイにサプリメントは効果があるのか?

 

●使わない派の意見

・医師A:

オメガ3はドライアイに効果があるが、

保険適用外で、長期間の摂取が必要な為、費用対効果が悪い。

本当に悩む方や、費用面で気にならない方ならサプリメントは対象になると考える。

 

・医師S:

サプリメントの服用は効果がある為、以前は勧めていたが、

依存しすぎてしまい手の平からこぼれるくらいサプリメントを摂取したり、

普段の食事をないがしろにしたりしてしまう為、現在はすすめていない。

 

●推奨派の意見

 

医師C

サプリメントに興味をもたれる方に、オメガ3(EPA・DHA・ALA)が

ドライアイやシューグレン症候群に効果があるという報告をお伝えしおススメしています。

ですが、即効性がなく効果が出るまで、3カ月~1年かかることはご理解頂いています。

 

・医師D

ドライアイに効く食べ物として、EPA・DHAを含む食品をご紹介しています。

ブルーベリーは有意な文献はない為、

ドライアイには大量に摂取しても効果がないと説明しています。

 

※医師の名前を伏せ文面を要約しています。

 

結果・・・

 

オメガ3はドライアイに効果があるが、

・長期的に飲む事が必要である

・サプリメントや1つの栄養だけ摂取するといった偏った摂取はNG

との事でした。

 

サプリメントのデメリットは?

 

・3カ月~1年の長期間の摂取が必要
・保険適用外なので費用がかかる。

 

※オメガ3を1日4g以上摂取すると、出血時間延長の副作用があります。

 

この討論の中で、賛成派の医師が

 

「バイオティアーズ」のサプリをご紹介しています。

 

ドライアイに効果がある文献が発表されている

 

「オメガ3」と「ラクトフェリン」や「ムチン」が含まれている

 

のが、お薦めのポイントのようです。

今までにないドライアイ専用のサプリメントです。

商品についての詳細はこちら↓

ドライアイにお薦めのサプリメント

 

 


コメントを残す