ドライアイが治る「4つの加湿方法」


水滴

ドライアイの最大の敵は、空気の乾燥です。お部屋や、目元を加湿しドライアイを予防しましょう。

●加湿器を使用する

湿度が高すぎてしまうと、カビや菌が繁殖しやすい環境になるので、湿度を調整できる加湿器を使用しましょう。

加湿器の清掃もマメに行い、水も毎日取り換えるようにしましょう。

●加湿できる物を利用する

・水槽や観葉植物を置く。

・濡れたタオルを干す。

・水を入れた物を置く。

・部屋に水をスプレーする。

など、水気のある物を置くだけで加湿器の変わりをしてくれます。

旅行先などの加湿器がない場所でもちょっとの工夫で加湿を心がけましょう。

●メガネをかける

ドライアイ用のメガネをかける事で

目元の湿度を上げる事が出来ます。

メガネや伊達メガネをかけるだけでも裸眼に比べ目元まわりの湿度が高くなります。

●エアコンではなく、ストープ!!

エアコンを使用すると、エアコンの風と、

気温が上がる事で湿度が低くなります。

暖房を使用する際は、ガスストーブや石油ストーブなどの水分が発生する暖房の方が比較的乾燥がしにくいようです。

人間の体で感じる湿度はあまりあてになりませんので、出来るなら加湿器を使用する様にしましょう。

 


コメントを残す