玉ねぎを切ると、ドライアイかわかる!?


テレビ番組で取り上げられていた斬新なドライアイチェック方法です。

自分で出来るドライアイ診断と言うと、

「10秒間目を開けたままでいられるか?」や「ドライアイチェック表」などですが

玉ねぎを切った時、涙が出ない7割の人がドライアイの可能性があるそうです。

 

なぜ玉ねぎを切ると涙が出るのか??

玉ねぎを切ると催涙成分が飛び、目に入る事でその成分を洗い流そうと

「反射性分泌(刺激性分泌)」の涙が流れます。

目にゴミが入った時などにも流れる涙と一緒です。

 

玉ねぎを切るだけでドライアイかわかる!?

正常な目や涙の状態だと、玉ねぎを切ると涙が分泌されますが、涙がでないのは、目の防御機能が低下している証だそうです。

玉ねぎを切っても、涙が出なかった人の目に共通していたのが、

「黒い筋」のように見える「ダークスポット」。

涙の分泌の減少等によって起こる現象で、涙の膜に穴が開いている状態だそうです。

放っておくと黒目が傷つきやすくなるので危険です。

 

玉ねぎを切っても涙が出ない方!!

目が乾く、目が疲れる、光がまぶしく感じる、目がごろごろする、

目が重い、充血、目がかすむ、目がしょぼしょぼする などのドライアイ症状はありませんか???

 

ちなみに・・・ホルモンの関係上、女性の方が男性より2倍ダークスポットができやすく、

女性の3人に1人はドライアイだそうです!!

 

 


コメントを残す