ドライアイを改善する「4つのビタミン」


 

imasia_1168777_XL

 

ドライアイを改善、予防するビタミンを

今回はご紹介していきます。

 

◆ドライアイ改善に役立つ4つのビタミン◆

 

●ビタミンA●

 

ビタミンAは「目のビタミン」と呼ばれるほど

目には欠かせないビタミンです。

「ビタミンA」が欠乏すると夜盲症という症状がでます。

夜盲症とは急に暗い場所に入ったとき、

目が暗さに慣れるまでに長く時間がかかる症状のこと。

夜見えずらくなると、目をこらして

見るようになるので

疲れ目やドライアイの原因にもなります。

また、

ビタミンAは

涙のムチン層を作ったり、機能を高めるので

ドライアイ改善にも役立つビタミンです。

 

~ビタミンAが多く含まれる食品~

 

鶏レバー・豚レバー・うなぎ

モロヘイヤ・春菊・にんじん など

 

ドライアイに良いビタミンAレシピはこちら

にんじんリボンサラダ

 

※ビタミンAは過剰摂取になると有害作用が起こりますので、

食品ではないサプリメントからビタミンAを摂取する場合は、

過剰摂取にならない様注意しましょう。

 

●ビタミンB群●

 

ビタミンB1、ビタミンB2、

ビタミンB6、ビタミンB12などの

ビタミンB群も目に良い栄養素として知られています。

ビタミンB6は

「水晶体」など目の構成に欠かせない

タンパク質の代謝や免疫を高めます。

ビタミンB6とビタミンB1は、

視神経の働きを強くする役割があり、

不足すると目の疲れをおこしやすくなります。

ビタミンB2は

粘膜を正常に保つ働きのあるので

ビタミンB2が不足すると

目の充血を起こすことがあります。

ビタミンB12は、

視神経の機能を正常に保つ働きがあります。

などなど・・・

ビタミンB群は目の疲れや、

目の機能や目の構造に欠かせない成分なのです。

さらに

眼病や目の老化を防ぐ働きもしてくれます

目が疲れるとドライアイになるし、

目の機能が衰えると

ドライアイが治らなくなる。

なので、

「ビタミンB」はドライアイ改善のため

積極的にとりたいビタミンです。

 

~ビタミンB1を多く含む食べ物~

豚肉、玄米、うなぎ、ニンニクなど

 

~ビタミンB2を多く含む食べ物~

卵、納豆、牛乳、ほうれん草、レバーなど

 

~ビタミンB6を多く含む食べ物~

まぐろ、鶏肉、レバー、バナナなど

 

~ビタミンB12を多く含む食べ物~

レバー、にしん、牡蠣、チーズなど

 

※ビタミンBは合わせて食べると

ビタミンBの効果が高くなるので単体ではなく、

沢山のビタミンBを同時摂取がおすすめ。

 

●ビタミンC●

ビタミンCといえば、

美容に欠かすことが出来ない栄養素ですが、

目の美しさにも欠かすことが出来ない栄養素です。

水晶体の透明度を維持するために

ビタミンCが効果を発揮します

水晶体が濁ると、目が疲れドライアイにもなりやすくなります。

目の老化予防や抗酸化にもビタミンCは役立ちます。

また、

ビタミンCは涙の構成成分でもあります。
~ビタミンCが多く含まれている食材~

アセロラ(ジュース)、赤ピーマン、イチゴ、

カブの葉、キウイ、小松菜、菜の花、

芽キャベツ、みかん、ブロッコリーなど

 

ドライアイによいビタミンCレシピはこちら

ゆでて和えるだけの簡単ブロッコリーの胡麻ポン和え

 

●ビタミンD●

ビタミンDは、

目の疲労を回復する働きがあります

またドライアイに良いビタミンAの

吸収や働きをサポートします。
~ビタミンDが多く含まれている食材~

きくらげ、サケ、サンマ、干ししいたけ、マイタケなど

 

●ビタミンE●

ビタミンEは、

血行を促進させ老化を防止します

目の周囲の血行を促進させることで、

疲れ目、老眼予防、ドライアイ改善に

役立つビタミンです。

 

~ビタミンEが多く含まれている食材~

アーモンド、うなぎ、かぼちゃ、

くるみ、たらこ、ハマチ、ひまわり油、

ヘーゼルナッツ、落花生など

 

ドライアイ改善ビタミンEレシピ

かぼちゃ

 

ビタミンは単体よりも

ミネラルと合わせて摂取すると

ドライアイに効果的です。

ドライアイによいミネラルはこちら

ドライアイ改善に役立つミネラル

 

涙を体内から出すために

積極的にビタミン、ミネラルを摂取しましょう。

また、食事からとるのが難しいという方は

サプリメントから摂取するのも

おすすめです。

ドライアイに良い栄養が含まれるサプリメントはこちら

バイオティアーズの効果は?

 


コメントを残す