防腐剤なしのドライアイ用目薬<アイリスCL−Iネオ>


アイリスCL

 

「アイリスCL-Iネオ」

ドライアイ目薬ランキングで「第2位」を

付けましたが疲れ目を伴うドライアイの方は

アイリスcl-ネオがお薦めです。

 

アイリスCL―Iネオの優れた点◆

①涙の成分でできている目薬。

②ドライアイに良くない防腐剤が含まれていない。

③目に負担になる添加物が少ない。

ここまではドライアイ目薬ランキング1位の

ソフトサンティアと一緒です。

 

ソフトサンティアとの違いは

塩分濃度がソフトサンティアよりも高い

1回の使い切りだから、安全で衛生的。

添加物が眼科の目薬とかに使用されている「炭酸水素Na」を使用している。

タウリンが配合されている。

こう見ると、ドライアイ目薬ランキング1位

でも良いくらいの目薬です。

 

ですが、問題は「タウリン」

きっと、聞いたことがある方も多いはず。

よく栄養ドリンクに入っている「タウリン」です。

「タウリン」は飲むと新陳代謝を良くして

疲れをとってくれる成分で、

目に付けると、目の血行を良くして

疲れ目を改善してくれる効果があります。

 

いい事ばかりで何が問題なのか・・・?

それは、疲れてないドライアイの人には

なくても良い成分だからです。

疲れてないのに、栄養ドリンクを飲まないのと同じです。

 

さらに・・・

ドライアイの人は沢山目薬を使う!

栄養ドリンクを毎日飲むと効果が薄れたり、

飲まないとダメになったりするのと同じで、

いざと言う時に使いたい成分だからです。

 

だから

アイリスCL-Iネオは、

疲れが常に気になるドライアイや

頻繁に目薬を使用しない

ドライアイの方にオススメです

 

沢山目薬を使いたい方は

涙の成分だけのシンプルなソフトサンティア

をお薦めします。

 

「アイリスCL―Iネオ」でドライアイは改善される? 

肝心なのは、ドライアイが治るのか??って事。

一時的に「涙を補う」ので目が潤い、

栄養成分が栄養を補給してくれるので

自分の涙や目の修復能力を高めてくれます。

軽いドライアイの人は、効果があります。

 

「アイリスCL―Iネオ」を使った感想は?

涙がほとんど出ていないドライアイ

「シルマーテスト1」の私の感想です。

ソフトサンティアよりも少しモタッとしている感じがします。

基本はサラサラしていて、目に染み込むみずみずしい感じ。

刺激や、痒みもなくとても良い付け心地です。

ドライアイがひどいので、

時間がたつと乾燥はしますが付けて少しの間は快適。

これは個人的な意見ですが、使用感はアイリスCL-ネオが一番好き。

 

しかし・・・

かなり余ってもったいない!!

 

でも

沢山付けたりすると、涙を流して

ドライアイ悪化するし、

取っておくと菌が繁殖して

眼病とかの原因になるので捨てるしかない。

この辺りは、ソフトサンティアの方が

10日くらいは使えるのでコスパはいいかも。

半分量にして本数増やしてくれればいいのに~~~。

 

で考えたのが、

ちょっと変わったアイリスCL-Iネオの使い方。

 

◆アイリスCL-Iネオのちょっと変わった使い方

洗眼

私がよくやる手法ですが

朝目が開かない時と、

花粉の時期はアイリスCL-ネオで洗眼します。

昔はアイボンで目を洗っていたけど

ドライアイには良くないので

今は、アイリスCL-Iネオを愛用。

開封後捨てるしかないから

惜しみなく洗眼用としてドバドバ使える!

洗った後のスッキリ感がたまらないです。

 

アイボンがドライアイに良くない理由はこちら

ドライアイにアイボンって効果ある?

 

アイリスCL-ネオでの洗眼は

花粉症とかアレルギー結膜炎

の方はドライアイが悪化するのを防ぐことも

できるので洗眼お薦めです!

花粉やアレルギーがドライアイを悪化させる原因について

詳しくはこちら

アレルギー性結膜炎とドライアイ

でも目の洗いすぎは涙を少なくしてしまうので、

やりすぎないようにご注意ください。

 

②コンタクトを取り外した時の装着用目薬

アイリスCL―Iネオは、防腐剤が入っていないので、

コンタクトレンズを付けていても使用できます。

この性質を生かし??

コンタクトが乾いて張り付く感じになった時に・・・

コンタクトを外して

アイリスCL-ネオを直接目に点眼

コンタクトに数滴、目薬を垂らして

またコンタクトを装着

これでコンタクトのゴロゴロ感がなくなって、 

コンタクトの保存液で洗いなおすよりも潤う!

しかも目にも優しい。

 

コンタクト保存液、小さいのをいつも持ち歩いていた

のですが、場所をとって邪魔なので

アイリスCL-ネオをかばんとか、

引き出しとかに入れてました。

 

もちろんドライアイ目薬としての使用がメインですが、

アイリスCL-Iネオ目薬を使い分けてみるのも、お薦めです。

 

ここからは、

ちょっとマニアックにアイリスCL-Iネオの、

成分や添加物を分析していきます。

 

 ◆アイリスCL-Iネオの有効成分◆

●有効成分は3種類●

塩化ナトリウム・・0,56mg
塩化カリウム・・0,113ml

目にうるおいと栄養を与え、目の不快症状を改善します

タウリン・・1.0ml

目の新陳代謝を促進する栄養成分

 

アイリスCL-Iネオには防腐剤は含まれている??

重複しますが、1回使い切りなので

完全防腐剤フリー!!

もちろん、コンタクトレンズを使用していても

使えるドライアイ用目薬です。

 

◆アイリスCL-Iネオに含まれる添加物◆

●添加物は2種類●

炭酸水素Na

身近なものでは「重曹」と同じ成分。

胃薬とか、眼科の目薬などの医薬品にも使われていて、

毒性は低いので安心。

ph調整剤

菌の増殖を抑え腐敗を防ぎ、

涙の浸透圧のPHを調整する目的もあります。

コンビニ弁当にも使用されてて体への害は低いです。

 

◆アイリスCL-Iネオの価格は??

1回使い切りなので、ソフトサンティアに比べると価格が割高

0,4mlが、30本入って517円~1300円程度(ネット調べ)

安いのは送料がかかるから平均すると1200円くらいなのかな。

ちなみに私は、近くのマツキヨで1059円購入しました。

1滴あたり:35,3円(使い切りの為、1滴分を1本で計算)

使用頻度が多い人なら少し割高になりますね。

 

◆アイリスCL-ネオと比較される目薬

同じく一回使い切りの目薬ティアーレW

 ティアーレWは、

涙の成分にプラスされて、

ヒプロメロースとヒアルロン酸が入っていて、

マイティアCL-Iネオに比べて、粘度があるのが特徴。

潤い感を特に感じたいドライアイの方は

ティアーレWがお薦めです。

毎日沢山使いたい方には、

ソフトサンティアがオススメです。

 


コメントを残す